ポスティングはオススメしません! ただし・・・

ポスティングでのトラブル

郵便受けに投げ込まれるチラシ・フリーペーパー・・・
あなたもうんざりしたり、ゴミ箱に投げ込んだりしたことはありませんか?

実は・・・1,000枚(件)ポスティングしても反応してくださるのは2、3人だという話もあります。
2%、3%ではありません。0.2%、0.3%だという世界ということになります。

もちろん都市部と地方圏では反応も違ってきますし、住んでいる住民の方々の年齢層等からの違い・特色もあるはずです。

ただ・・・

ポスティングそのものについては・・・「ポスティングされる側」の人によって感じ方が大きく違っているのも事実です。
ですから、自分もポスティングしてみようか、ということを考える時には次のようなことを十分に意識しておいてください。

もしあなたが高層マンションなどにお住まいならば・・・
自分のマンションの郵便受けにポスティングするだけでも・・・
かなりの戸数にアプローチできることには、なります!
でも・・・と考えてください!

通常の人が入ってこれないロック式の高層マンションなどにお住まいならば・・・
まるでブルーオーシャンのようなたくさんの「郵便受け」に自分で割引券を投函することが可能になります。
でも・・・と考えてください!

あなたの「今現在の状況」だとチャンス?
それともマンションの規約がうるさくてポスティング不可?

目次

ポスティングは「諸刃の剣」?

ポスティングは諸刃の剣?
ポスティングは諸刃の剣?

ズバリ、チラシ等については・・・「ウエルカム」の人と「敵対心」を燃やす人がいらっしゃいます。
もちろん特別な感情を抱かない人の方が多いかも知れませんが・・・

地区・エリア・マンション等の住民の方々・・・それぞれ「個性」があります。

ポスティングする際は、自分の場合の環境(配布するエリア)を十分に把握することが大切です。

ポスティングされるチラシやフリーペーパー等を「ゴミ」と考える人もいらっしゃいます!

チラシ・フリーペーパー等をゴミだと考える人たちは、自宅に「ゴミを投げ込まれた」という思考をされるケースがあります。
(チラシ等そのものに興味がない人だと、チラシ等=ゴミ箱に直行するモノと認識されることからかも知れません)

自分の家の庭や部屋、郵便受けにゴミを投げ入れられたら・・・気分のいいものではありません。
自分の自転車のカゴに空き缶やゴミ袋を入れられたら・・・怒りたくなります。
これと同じだと思います。

チラシお断り、の表示

マンションや住宅によっては「チラシお断り」の表示がされていたり、管理人さんなどがチェックしているところもあります。

この表示を無視してポスティングすると・・・トラブル発生の「もと」になります。

仮に・・・この表示が見受けられなくても・・・張り紙などの警告文が劣化や何らかの要因で外れてしまっていることもありえます。

住居不法侵入?

私有財産を侵す行為と憲法上の職業選択の自由・言論表現の自由との絡みでのトラブルは、実際に裁判沙汰にならないと難しい判断ではあるかも知れませんが・・・

新聞にいっしょに入っている折込チラシは文句言われることはありません。
でも、ポスティングでチラシが入ると怒られることがあります。

少なくとも敷地内に入り込んで郵便受けなどにポスティングすると不法侵入だ、ということを言われることが起こりえます

道路沿いに郵便受けがある家だと敷地内に入ることなくポスティングできますけど・・・マンション等のように敷地内に入ってのポスティングは避けた方が無難です。

都市部と地方都市の違い

都市部のマンション林立地などはポスティングする側からすると効率が良さそうですが・・・そもそもエントランスで入れないようになっている施設も普通にありますし、地域住民の人的交流等が希薄ですから・・・チラシ等は敬遠される方が多いのも事実です。

地方は地域の交流・触れ合い、イベントごとなども根強く残っていますから・・・そこまでの嫌悪感を持つ人は多くありません。

自分の住んでいる、または対象と考えている「地域・エリア」の特性を十分に見極めてください。

まとめ

ポスティングについてのまとめ
ポスティングについてのまとめ

せっかくの人生創造に貢献するための「方策・やり方」がトラブルにつながったら残念です。モチベーションも大幅にダウンしてしまいます。

いろんな視点から十分に検討の上、決断・行動を慎重に選んでください。

【まとめ】
・(地域にもよりますが)意外と効果が少ないのがポスティング。
・トラブル発生の原因となったら大変です。
・地方圏なら小さいエリアで「実験」してみるのはアリかも知れません。
⇒ 効果ありなら、規模拡大を検討する。
⇒ 効果なしなら、撤退する。

【もしポスティングしてみるなら・・・】
■ 敷地内に入らないといけない施設・住居は絶対に避ける
■ 身近なところに「飲み屋さん」のお店や、飲み屋さんが入っているビルなどがありましたら・・・さらに、郵便ポストが一ヶ所にまとまっていたら・・・ポスティングしてもいいかも知れません。
■ 事業所の休日などに、そこのポストにポスティングしてみるのはアリかも知れません。
(でも、敷地内に入る形での配布は絶対にNGです)

もともと、口コミアフィリエイト(その他の副業プログラム含む)は、ポスティングを念頭においた副業モデルではありません。
あくまでも・・・

■ 自分で身近な人に配布するか、奥さんや友だちなどに配布してもらうか
■ 行きつけ・知り合い・顔なじみのお店などにお願いして置いてもらうか、ということを意識した副業モデルです。
■ ポスティングでは・・・トラブル等の発生が懸念されることから施設やエリアによっては避けることをオススメします。

※ ポスティングで弊社へ苦情等のトラブル発生となった場合は会員としての資格を失うことがあることも「規約」に掲載されています。

ここまで本当にありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

あなたの1万円(一回きり)と私の1万円~10万円(毎月毎月)をかえっこしませんか?

口コミアフィリエイト割引券
重さ約1g(1枚3、4円~5、6円で印刷可)の「あなた専用の割引券」が
5,000円に化けたり、毎月入る継続報酬につながったりする可能性があります!

この記事を書いた人

60歳過ぎの中高年。地方銀行を定年退職後にネット通販で起業、コンサルタントとの二足の草鞋を履いています。オリジナル副業モデル=割引券を使った副業【 口コミアフィリエイト 】を提案しています。

目次
閉じる